住宅ローン☆注文住宅 ローンと費用 > 注文住宅 費用 > 注文住宅 費用の内容


住宅ローン

注文住宅 費用

注文住宅 費用の内容

家づくりの費用と言えば「坪単価」を思い浮かべる人が多いと思います。ところでこの坪単価の中に何の費用が含まれ、また何が含まれていないかを把握できていますか。
家づくりの総費用は、本体工事費、別途工事費、諸費用の3つに分けて考えておくことです。

本体工事費は基礎工事、木工事、屋根工事、給排水工事など建物本体に関わるものです。
ハウスメーカーがよく言う本体工事は,外壁に内側の工事のことです。外壁の外側の工事は含まれません。つまり,庭や植栽,アプローチなどの外構工事は本体工事とは別になります。また,道路から引き込まれるガス管や水道管,配水管などの工事も含まれません。これらを一式で 外構工事として取り扱われるのです。
よって,ハウスメーカーの本体工事が「最低限の住宅の費用をあらわす」と言う表現は間違いなのです。

別途工事費と諸費用は不明瞭なのでここで 後ほど 論じるようにしましょう。

<<二世帯などのローコスト住宅 | 住宅ローン☆注文住宅 ローンと費用トップへ | 住宅の価格と坪単価:安ければいいの?>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。